トランクルームの選び方 ~どんなトランルームを選べばいいの?~

家の中に荷物がたくさんあって困っているという方は多いと思います。
引越しやリフォームで急に多くの荷物を保管しなきゃいけなくなった!
子供が生まれて子供のおもちゃが家でいっぱいになってしまった!
結婚や離婚、故人の遺品整理などでも荷物の行き場に困る方は多いと思います。

そんなとき役に立つのがトランクルーム。

荷物を一時的に保管するだけでなく、自宅以外に第二の押入れとして、あるいはクローゼット代わりに重宝する最近はやりのサービスです。
月単位で借りることができて、必要な時にすぐ借りることができる上、荷物の量が増えたり減ったりしても部屋を移動することで、利用者にとってリーズナブルな活用ができます。

あなたのご自宅の近くにも最近見たことがあるのではないでしょうか?
「トランクルーム」とか「収納スペース」とかいくつか呼び方はありますが、最近よく見かけるようになったのではないでしょうか。いわゆるコンテナとは違う、建物の中で荷物を保管できる施設のことです。

ここでは良いトランクルームの選び方、選ぶ際の注意点をご紹介したいと思います。

まずは場所!!

なるべくご自宅の近くが良いですね!(当たり前ですけど。笑)。
でもエアコンが ある or ない エレベーターや駐車場が ある or ない といった条件を考えていくと、場合によっては少し離れたところを検討した方が良い場合もあります。

やっぱり料金!?

もちろん安いにこしたことはありません!
でも安いからといって喜んではいけません。エアコンがあるトランクルームとないトランクルームでは、基本的なサービスが異なることが多く、料金的には2倍くらい違うこともあるのです。

一般的にエアコンがあるトランクルームはカビ対策を施している施設が多く、ないトランクルームは換気扇だけなどの場合も多いのです。
高温多湿の日本ですから、梅雨時期などは湿度90%くらいになることも珍しくありません。

文部科学省によると湿度60%を超えるとカビが生えやすい環境になるとのことですが、常に換気をしているということは、常にフレッシュな湿気を取り込んでいることになるので、こういうエアコンがない施設というのは保管する荷物に十分な注意が必要なのです。

駐車場がある方がいいよね?

駐車場はあった方が良いですが、長い目で見ると必ず必要というわけではないです。

駐車場のあるトランクルームは都心では少ないのが現状です。都心から離れると広い駐車場を持ったトランクルームもありますが、もちろんないよりあった方が良いです。

しかし、この点だけにとらわれてはいけません。
利用する目的にもよりますが、トランクルームは一度荷物を保管したらその後頻繁に荷物を取り出すということは、実はあまりないのです。

最初は自分の荷物が気になって用もないのに見に行ったりすることもありますが(笑)、長く使えば使うほど、季節の変わり目や自宅の模様替えのタイミングでないと利用しなくなってきます。

じゃあ、何のために借りているんだよ!というツッコミが飛んできそうですが(笑)、自宅の中に保管しきれない、あるいは他の物を自宅に置いて、家の空間を広く自由に使えるからトランクルームを使うメリットがあるわけです。
あくまでもご自宅の空間を楽しむためのツールとしてとらえた方が良いでしょう。

24時間使えるの?

もちろん使えるのが良いです!でも24時間使えない場合でもメリットがある場合も。
街中で見るトランクルームはほとんどが24時間使えます。

これらは本来、レンタル収納業者と言われるもので、厳密にはトランクルーム業者ではありません。でもレンタル収納業者は24時間利用できることがほとんどです。

もともとトランクルームという名称は国土交通省が取り決めた倉庫業社だけが使えるものでした。

倉庫業者のトランクルームは倉庫業法で出店地域も決められており、いわゆる港の倉庫が多いのが特徴です。
これらは寄託行為(きたくこうい)、物を預かるというサービスの提供に対して料金を払うという料金形態なので、一般的に料金は安い場合が多いです。

倉庫の営業時間は有人管理していて、営業時間外は厳重に鍵をかけるためセキュリティレベルは高いと言えます。
ただ、エアコンや湿度対策といったものがない場合が多く、屋内保管とはいえ自分で湿度対策が必要になってきます。

ではどんなトランルームを探せばよいのでしょう?

自宅から近くて、料金もお手頃、エアコンや湿度対策もされているようなトランルームってどんなところでしょうか?
今回は府中市のおススメできるトランクルームを紹介します。

トランクルーム東京 府中新町 店
https://trunkroomtokyo.jp/locations/fuchu/fuchu-shinmachi/
京王本線の府中駅から少し北に行って東八道路沿いにあるトランクルームです。

実際に行ってみればわかるのですが、新築でトランルーム専用に建てられた建物で、とてもきれいな作りをしています。
駐車場も広くて運転に自信のない方でも駐車しやすい広さでした。

中を見学させてもらうと、広い施設内は新築なだけにやはりキレイ。でもそれだけじゃありません。
全フロアにエアコンと除湿機がついていました。

湿度対策がよく考えられているなと思いましたが、館内に入ると気流が体感できるくらい風が吹いています。
強力な送風機が取り付けられていて、常にフロアの中の空気が動いているように感じました。ここまでするトランルームはあまりありません。
たぶんかなりお金とこだわりを持って作ったんだと思います。これなら施設内の湿度対策はかなり高得点だと言えます。

料金もはっきり言ってこの周辺ではかなり安いと思えます。
一番安いのは0.5帖でしたが、5,000円以下で使え、契約時に鍵の発行手数料が2,000円かかりましたが、契約後はなにもかからずとても良心的でした。

ここは文句なしで良いトランクルームだと思えます。

今回は、トランルームを選ぶ際の基本的な知識を紹介しておきました。
トランクルームを選ぶときは、自分の自宅の近くで安いからというだけでなく、荷物の保管のためにどのような施設サービスがあるのかということをよく調べておくことをお勧めします。

トランクルーム東京 編集部
https://trunkroomtokyo.jp/

カテゴリー: Blog
お問い合わせ・お申込み
0120-136-813 コールセンター 10:00~21:00(土日祝OK) ※ご契約中の方は平日10:00~18:00(年末年始除く)