【トランクルームおすすめ収納術】上手く収納する方法&広さ別の収納テクニック

トランクルームを上手く活用して荷物を収納しよう! 

成田西店 - 施設内廊下|トランクルーム東京

自宅の収納スペースを増やす上でとても便利なトランクルーム。 

生活の拠点となる場所だからこそ、快適に過ごせるスペースを確保しておきたいものですよね。細々したものは収納できても、大きくかさばる荷物は場所をたくさん取ってしまいます。そのため、どうしても生活のスペースにはみ出してしまう…というケースもあるでしょう。自由に使うことができる空間を作って、毎日の生活やあなた自身の心に余裕をもたらすためにも、トランクルームへの収納をうまく活用してみてくださいね。 

トランクルーム収納のコツ

家の収納スペースからはみだした荷物を保管しておくのに便利なトランクルームには、小さめサイズのダンボール1つから、家具やシーズンごとのアイテムまで、さまざまな大きさ・種類の荷物を保管することができます。いろいろなものを収納できるからこそ、”収納の仕方”こそがトランクルームをうまく活用するためのカギとなるのです。どのように収納するか、置き方や配置によって空間を活かすこともできれば、無駄な空間を作ってうまく使いこなしきれないというパターンもあります。せっかく収納場所をレンタルするのですから、存分に活用したいものですよね!そのためにおすすめの収納術をご紹介していきます! 

棚やラックを使って空間を活用する

トランクルームへ荷物を収納するとなると、どうしてもイメージしがちなのが荷物を段ボールにしまって床に積み上げる方法です。 

ただし、そのような収納をしてしまうと無駄な空間を作ってしまったり、出し入れが面倒だったりします。そこで、ホームセンターや100均に売っている棚・ラック・マグネットフックなどを使ってうまく空間を活用しましょう。できるだけ天井ギリギリのところまで収納スペースとして使って、上に空きを残さないのが上級者がやっている収納テクニックなので、収納の仕方を工夫して空間を使い切ってくださいね! 

ダンボールは強度のあるタイプを使う

トランクルームへ収納する際に段ボールを使うなら、できるだけ強度のあるものを選びましょう。 

というのも、上に何かを重ねるとすぐにヘニャっとなってしまう強度のない段ボールは中の荷物に影響を与える恐れがあるからです。例えば、形を崩したくないものを収納していたとすれば、段ボールの形が崩れることで、そのもの自体の形も崩れる可能性がありますよね。中の荷物を守るためにも、収納するときは強度のある段ボールを使う方がいいのです。とくに、割れやすいものや繊細なものを収納するときは、緩衝材を巻いた上で、強度のある段ボールで保管することをおすすめします。 

収納順序の配慮や中身が分かるようにすることも大切

トランクルームに荷物を収納するときは、出し入れする頻度が高いものを前や動かしやすい場所におくのがポイントです。 

仮に奥へ置いてしまうと取り出す際に、いちいち荷物を動かしたり、探したりしないといけなくなったりするなど、余計な手間がかかってしまい面倒くさいと感じることが多くなってしまいます。収納テクニックとして、”滅多に出し入れしない荷物を優先的に奥へ、出し入れする可能性が高い荷物を手前へ置く”ということを頭に入れておきましょう。ようにするといいでしょう。 

また、トランクルームの「どこ」に「なに」が収納されているか分かりやすくするために、クリアタイプの収納ケースを選んだり、中身が分かるようにラベリングしたりするのもおすすめです。一目で中身が分かるようにしておけば、出し入れ時に手間がかかることが少なくなるでしょう! 

【広さ別】トランクルーム収納のコツ

【広さ別】トランクルーム収納のコツ

ひとことで”トランクルーム”といっても、さまざまな広さがあります。また、それぞれの広さで収納に向いている荷物や活用の仕方に違いが出てくるため、0.5畳・1.0畳・4.0畳以上という大きく3つの広さに分けてみていきましょう。自分がどんな荷物を収納しようとしているかと照らし合わせることで適した広さを知ることもできるので、要チェックですよ! 

0.5畳の場合

まず、一番小さいサイズの収納スペースとされる0.5畳ほどのトランクルームの場合、CDやDVD、書籍、コレクション、書類、食器、アルバムなど、比較的小さい荷物の保管に向いています。 

基本的には、最大20個前後のダンボールが収納できるとされているため、細々としているけれど意外にも収納スペースを取ってしまうものを収納しておくといいでしょう。0.5畳のトランクルームといっても床の広さが0.5畳というだけで、天井の高さがそれなりにあるため、棚やラックを使って高いところの空間を活用した収納がおすすめです! 

1.0畳の場合

つぎに、1.0畳ほどのトランクルームの場合、スキーやキャンプ用品といったシーズンごとのアイテム・レジャー・アウトドアグッズの保管が向いています。目安としては、最大50個前後のダンボールが収納できるとされているため、ワンルームに住んでいる人であれば、大型の家具や家電を除いた家具一式が収納できるかもしれません。出し入れする機会の少ないシーズンごとのアイテムを下に、月何回か使うことがあるアウトドアグッズを上の方に収納するなど、頻度に応じて収納する場所を決めるのがおすすめです! 

4.0畳の場合

4.0畳より広いトランクルームの場合は、大きめの家・家電までも一式、スペースに余裕を持って収納することができるでしょう。イメージとしては家族3人分の家財が入ってしまうくらい広いため、第2のクローゼットのようなイメージで利用してもいいかもしれませんね!隙間なく収納するというよりかは、多少ゆとりを持って自由に収納するといいのではないでしょうか。ただし、個人の需要だけでなく法人としての利用も比較的多いことから、ネットショップの商品保管やイベント会社などの法人契約も多くあるようです。荷物を多く保管すると思うので、出荷予定のあるものや利用頻度が高いものを前側に置いて、動しやすく使いやすくしておくといいでしょう。 

大切な荷物の収納ならトランクルーム東京がおすすめ! 

トランクルーム東京

大切な荷物を収納しておくからこそ、安心して預けられるトランクルームを選びたいものですよね。ただ、初めてトランクルームを選ぶからどこにすればいいか分からない…という人もいるでしょう。そこでおすすめしたいのが、荷物収納のために建てられた「トランクルーム東京」です。快適さからセキュリティ、料金体系まで、あらゆる面に優れており、初めてトランクルームを利用する人にもぴったりの場所だといえるでしょう。 

新築だから快適に利用できる

トランクルームと聞くと「なんだか汚そう(ほこりっぽそう)」などというイメージを持っている人が多いかもしれません。 

とくに、これまでトランクルームを利用した経験がなければ、より強くマイナスイメージを持っていることもあるでしょう。そんなイメージを払拭するのがトランクルーム東京です。荷物の収納を目的に新築されたトランクルームであるため、室内がきれいなのはもちろん、フロアも清潔で明るい作りになっています。 

セキュリティ体制が整っている

大切な荷物を保管する際、必ずチェックしておくべきなのがセキュリティ体制です。倉庫となる部屋がきちんと施錠できるか、不特定多数の人が利用するエントランス部分のロックはどんなものかなど、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。トランクルーム東京では、ALSOKによる24時間セキュリティをはじめ、防犯カメラの完備、個人ID確認による利用者管理のもと荷物の安全性を整えているため、安心して利用することができるでしょう。 

無料の駐車場やエレベーター、台車が完備されている

収納する荷物をトランクルームに運び込むとき、小さいものであればそれほど問題はありませんが、大きいもの・重たいものになってくるに連れて運搬が大変です。 
トランクルーム東京では駐車場やエレベーターの完備はもちろん、荷物をより簡単に運び込むために台車が用意されています。力の弱い女性や高齢者、体力に自信がない人でもラクラク運搬することができるでしょう。 

収納した荷物の出し入れが自由

トランクルームの種類によって、荷物を自由に出し入れできないところがあります。 

「今、このタイミングで取り出したい!」と思っても、スタッフの立会いが必要だったり、自宅に運送されるのを待たなければいけなかったりするなど、不便に感じてしまうことも…。その点、トランクルーム東京では出し入れが自由にできるため、必要なときに自分のタイミングで荷物を出したり、入れたりすることができるのです。 

利用料金体系が分かりやすい

通常、トランクルームを契約するにあたって、月々の利用料金以外に敷金、礼金、保証金などの費用が必要になりますが、トランクルーム東京ではそれらの費用は一切かかりません。毎月、生じるのは月額料(初回のみ手数料が発生)だけなので、決まった支払額で利用することができます。 

最後に

家の収納には限界があるため、トランクルームをうまく活用して空きスペースを作っていくのがおすすめです。棚やラックを使って空間を活かせば、小さめの場所をレンタルしたとしても意外とたくさんの物が収納できるでしょう。段ボールを使うときは、比較的強度のあるタイプを選んで、中身を劣化させないように気をつけてくださいね。また、収納する際は、使用頻度の高いものを前の方へ、中身がわかるようにラベリングしておくことも出し入れがしやすくなるテクニックです。収納の仕方を工夫して、トランクルームをうまく活用していきましょう。どこをレンタルしようかか迷っているときは、この記事でご紹介したトランクルーム東京を是非利用してみてくださいね! 

カテゴリー: Blog
お問い合わせ・お申込み
0120-136-813 コールセンター 10:00~21:00(土日祝OK) ※ご契約中の方は平日10:00~18:00(年末年始除く)