【トランクルームの使い方】便利な7つの使い方&失敗しない選び方

トランクルームの使い方は多種多様!

多種多様なトランクルームの使い方をご紹介

トランクルームと聞くと、荷物を保管するための”倉庫”をイメージするのが一般的ではないでしょうか。実際に、かさばる荷物や自宅の収納スペースに入りきらない荷物を保管する場所として使われることが多いですが、そのほかにもひとつの部屋として使うというケースもあります。トランクルームの使い方は多種多様で、その人自身が求める使い方ができるところも魅力だといえるでしょう。

収納スペースとして使う

では、まずはトランクルームを”収納スペース”として使うパターンをみていきましょう。

1. かさばる荷物を収納する

ゴルフ用品やアウトドアグッズなど、かさばる荷物をまとめてトランクルームで保管しておくこともおすすめです。荷物の出し入れが自由な場所を選べば、必要に応じて出し入れができるため、自分のタイミングに合わせて使うことができるでしょう。トランクルームを”離れ”のような感覚で使うのもいいかもしれませんね!

2. オフシーズンのものを保管する

季節に応じて使うものは意外とかさばりやすく、収納スペースを占領してしまいます。例えば、12月に出番となるクリスマスツリーや3月の雛人形、5月の鯉のぼりなど、シーズンごとに出番があるものは、その季節が終われば片付けることになるでしょう。横幅や高さがあるため、家の収納スペースを使って置いておくのは窮屈ですよね。そこでトランクルームが活きてきます。決まった季節にしか使わないものは、シーズンが終わるとトランクルームで保管しておけばいいのです。そうすることで家がすっきりし、空いたスペースに他のものを収納することができるようになるでしょう。

3. 引越しや家の建て替え時に一時利用する

トランクルームのレンタルは、主に”長期と短期”の2パターンがあります。引越しや建て替え時は、一時的に家財を保管しておく場所が必要になるため、トランクルームの利用が向いているでしょう。

4. 思い出の品を取っておく

幼少期のアルバムや友達にもらったプレゼント、なんとなく捨てられないものなど、思い出の品を保管しておくにもトランクルームは活躍します。日常的にとくに見ることがないため家に置いておく必要はありませんよね。かといって、ふとした瞬間に思い出を振り返りたくなったり、思い出話をしたあとに見たくなったりするときもあるでしょう。捨ててしまえば戻ってくることはないので、トランクルームに保管しておけば、必要だと思ったタイミングで取り出すことができます。家の収納スペースを使わないため、すっきりするでしょう。

5. 貴重品や保管が難しいものを保管する

ものによっては、自宅でも保管が難しかったり、しまっておくにはセキュリティの面で不安だったりする場合があります。そんなときは、保管環境の整っているトランクルームを利用するのもひとつの方法です。24時間エアコンが完備されている場所を選べば、自宅に置いておくよりもずっといい環境で保管できるでしょう。また、貴重品に関しては、セキュリティ万全のトランクルームに預けておくことで、金庫のようなイメージで利用することができます。なにを保管するか、荷物によっては、トランクルームで保管した方がいいものもあるのです。 

ひとつの部屋として使う

つぎに、トランクルームを”ひとつの部屋”として使うパターンをみていきましょう。

6. 趣味のものを置く

ゴルフバッグやキャンプグッズなどのアウトドア用品、絵、本、楽器など、趣味に関するものを保管しておくのもおすすめです。収納するというよりかは、趣味の部屋を作るイメージで、ワクワクする空間に作り上げるのもいいかもしれませんね。

7. コレクションする

アイドルグッズやフィギュアなど、何かを集めている場合は、トランクルームを使ってコレクションするのも楽しいかもしれません。とくに、家に収納スペースがなかったり、コレクションを一人で楽しみたいという人に向いています。観賞用としてトランクルームを使っている人も多いようなので、ぜひ真似してみてはいかがでしょうか。

自分に合った使い方をするためのトランクルームの選び方

自分に合った使い方をするためのトランクルームの選び方

自分に合ったトランクルームの使い方をするためには、選び方が肝心になってきます。どんな荷物を預け保管するか、どのくらいの広さが必要か、保管環境や料金体系はどうなっているかなど、さまざまな面から考えることが大切でしょう。ここからは、実際にトランクルームを選ぶときに重要な3つのポイントをみていきましょう。

何を保管するか明らかにしておく

トランクルームを選ぶときは、大まかにでもいいのであらかじめ何を保管するか明らかにしておくことが大切です。保管する荷物によっては、保管環境のいい場所でないと劣化してしまう可能性もあります。例えば、衣類や楽器、ワインなど、繊細なものに関しては、高温多湿を嫌うのでエアコン完備のトランクルームを選ぶのがマストです。一方で、バイクやネジなど何かの部品であれば環境によって左右されることは少ないため、屋外のトランクルームでも問題はないでしょう。このように、収納するものによって保管環境にこだわる必要があるため、何を保管するかできるけ明確にしておくことをおすすめします。 

保管する荷物に最適な料金で利用する

トランクルームをレンタルするとなると、月々利用料金がかかります。料金の目安としては、0.5畳未満で約2,000円~5,000円、1.0畳~3.0畳で約10,000円~30,000円、5.0畳以上で約50,000円以上です。加えて、保証金や敷金・礼金がかかることがほとんどなので、荷物の大きさや量に応じた使い方をしたいのであれば、事前に保管したい荷物がどの程度の収納スペースを必要とするのかを考えて、適したトランクルームをレンタルするようにしましょう。

セキュリティ面もしっかり確認

トランクルームに保管するものは、自宅に保管していないだけで、大切な荷物であるには変わりないため、セキュリティ面がしっかりしている場所を選ぶようにしましょう。トランクルームので入り口にしっかりロックがかかるようになっているか、利用者やスタッフが使うエントランス部分の施錠は頑丈かなど、細かくチェックしておくことをおすすめします。とくに、貴重品を保管する場合は、セキュリティ体制がより重要な部分になってくるので、目視でのチェックに加えて規約を読むようにしましょう。

トランクルーム東京で自分にあった使い方を見つけよう

トランクルーム東京

せっかく家以外の場所に収納スペースを借りて大切な荷物を保管するのなら、自分が納得できる場所をレンタルしたいものですよね。 

そこでおすすめなのが、荷物を収納することを目的に建てられた「トランクルーム東京」です。新築だからこそ感じられる快適さや、取り出し自由、セキュリティ万全、保管環境が整っているなど、預け入れる荷物にあった空間や条件をきっと見つけることができるでしょう。 

①新築なので快適な環境で使うことができる

トランクルーム東京は、大切な荷物を保管することを目的に建てられた新築のトランクルームなので、室内が清潔かつきれいなのはもちろん、エントランスから各フロアまでも明るく清潔感が漂っています。また、24時間365日エアコンが完備されていることもあり、荷物を劣化させずに保管することができます。趣味のものを保管する使い方もよし、部屋の整理整頓や転勤・引越し・増改築・建替など、ライフスタイルやさまざまなシーンに合わせた使い方ができるはずですよ! 

②セキュリティ体制が整っており安心して使える

トランクルームに荷物を保管するときは、セキュリティ体制をきちんとチェックしておくことも重要なポイントです。 
トランクルームに保管した荷物が盗まれてしまう…なんてことがあればもとも子もありませんからね!トランクルーム東京では、ALSOKによる24時間の警備体制を取っているほか、防犯カメラの完備(収納スペース内にカメラがあるわけではないためプライバシー保護の観点から見ても安心です)、個人IDでの確認による利用者管理を徹底しておこなっているので、質の高いセキュリティ体制のもとで安心して荷物を保管することができるでしょう。 

③無料の駐車場やエレベーター、台車が用意されており運搬が楽ちん

トランクルームに保管したい荷物をひとつずつ運ぶのはとても大変…! 

とくに、力の弱い女性や高齢者、体力がない人にとっては重労働になってしまいます。大きくかさばる荷物なら、男性でもしんどいと感じるのではないでしょうか。トランクルーム東京では、そんな荷物運搬時の負担を少しでも減らすために、無料の駐車場やエレベーター、台車が用意されており、自由に使うことができます。荷物の出し入れが楽ちんなのも嬉しいポイントのひとつです。 

④料金体系が分かりやすく適切なプランが見つかる

トランクルームを契約・利用する際、必ずかかってくるのが毎月の利用料金です。 

加えて、保証金や敷金・礼金といった費用がかかることも多く、意外と料金がかさんでしまう…というケースも。トランクルーム東京では、月額使用料のみ(初回のみ手数料が発生)で利用を開始することができ、ややこしい費用が一切かからないのもおすすめポイントのひとつです。また、申し込みをしてから利用するまで通常1週間ほどかかるところが、15時までの申し込みであれば当日から利用できるところも魅力的!急ぎで使いたいときにぴったりのトランクルーム といえるでしょう。 

最後に

トランクルームの使い方は人によってさまざまで、収納スペースとして使うパターンもあれば、ひとつの部屋として使うひと味違ったパターンもあります。どんな使い方をしたいか、どんな荷物を保管しておきたいかなどに合わせて、ベストな使い方を見つけるといいでしょう。トランクルームを契約するときは保管環境や料金体系もしっかりチェックして、納得のいく場所を選ぶことが大切です。初めてだから分からない…、どこにしよう…とトランクルーム選びに迷っているなら、この記事でご紹介したトランクルーム東京もぜひ検討してみてくださいね!

カテゴリー: Blog
お問い合わせ・お申込み
0120-136-813 コールセンター 10:00~21:00(土日祝OK) ※ご契約中の方は平日10:00~18:00(年末年始除く)