トランクルームで家電を保管できる?利用シーンや劣化させない3つのポイント

トランクルームで家電は保管できるのか? 

トランクルームで家電は保管できるのか?

家においていると意外と収納スペースを取ってしまう家電・・・どこかで保管することができればいいですよね!
そこでトランクルームを検討している人も多いはず。ただ、なかには「そもそも家電ってトランクルームに保管することができるの?」と思っている人もいるのではないでしょうか。 

結論からいうと、トランクルームで家電を保管することは可能です。扇風機やストーブなど、シーズンごとの家電を保管して長期的に利用したり、理由に合わせて一時的に利用したりするなど、用途に合わせて使うことができます。まずは、どんなときに家電をトランクルームで保管すると便利なのか、利用するシーンをみていきましょう。 

トランクルームで家電を保管するシーン

「収納=家にあるスペースのみで片付けるもの」だと考えている人も多いでしょう。基本的には家に空いている空間があれば、そこを活用することになりますが、収納スペースが確保できない場合は倉庫やトランクルームを借りて保管することになるはずです。また、収納場所の有無にかかわらず、さまざまな場面に合わせて便利な活用方法があるので、トランクルームの利用が向いているシーンをご紹介していきます。 

引越しや家の建て替え時に

家を引越しするときや建て替えるときは、一時的に家具や家電を収納する場所が必要になりますよね。そんなときに便利なのがトランクルームで、1年を超える長期的な利用でなくても、引越しの途中・建て替え工事中のあいだに利用することができるのです。また、新居に家具を運び入れるときも、必要なものから取り出すことが可能で、新居に持って行く必要がないと判断した家具・家電に関しては引き続き保管しておけたり、捨てるという選択肢を取ったりすることもできますよ。 

転勤などで長期的に家を離れるとき

お仕事の都合で住居を離れることになった場合や、留学にいくときなど、長く家を開ける場合はトランクルームへ荷物を移しておくのもおすすめです。不在にしているあいだ、何万円、何十万円と家賃を払い続けることを考えると、コストの面に関して非常に安く抑えることができるのです。また、無人環境のアパートとは違い、トランクルームはセキュリティ面にも優れているため、安全性の観点から見ても安心して利用することができるでしょう。 

シーズンごとの家電を保管する 

扇風機やヒーター・こたつなど、季節ごとの家電の収納には意外と広めのスペースが必要になるもの。とくに、解体できない家電の場合は、その製品まるまるしまっておく場所が必要になります。シーズンオフの家電に関しては、トランクルームを活用して保管しておけば、家に空きスペースができ、他のもの(本当に収納したいもの)をしまうことができるのでおすすめです。 

トランクルームで家電を保管するときに気をつけたいポイント

トランクルームで家電を保管するときに気をつけたいポイント

テレビや洗濯機などデリケートな家電をトランクルームに保管するときは、何の気なしに保管するのではなく、いくつか気をつけるべきポイントがあります。ここからは、保管時に注意したい点をご紹介していきます。 

1. 保管場所の環境をチェックしておく 

電気を動力にしている家電は、高温多湿に弱く、保管する環境に気をつける必要があります。とくに、コンセントの部分に湿気が溜まったり、高温状態が続いたりすると故障の原因になってしまうことも少なくないでしょう。大切な家電を劣化させてしまわないためにも、保管するトランクルームの環境をチェックしておくことが重要です。とくに、夏場は室内出あっても温度が高くなりやすいので、エアコンが完備されているトランクルームを選ぶことをおすすめします。 

2. 家電はほこりに弱いため清潔な環境で保管する 

精密機器である家電は温度や湿度意外にもほこりやチリに弱いので、空気の悪い保管場所を嫌います。屋外型のトランクルームなど、どこかほこりっぽいと感じてしまうところもないことはありません。空調の完備はもちろん、施設内の換気や空気の循環ができている場所がおすすめです。あらかじめトランクルーム内を見ておくのも上手く家電を保管するポイントのひとつになりますよ。 

3. 保管前はクリーニングを忘れずに! 

先ほどもご紹介したように、家電はほこりに弱いため、トランクルームに保管する前は必ずクリーニングをおこないましょう。とくに、冷蔵庫や洗濯機は水気があったり、洗剤が残っていることでカビや菌が増殖したりすることで故障につながる恐れがあるため、トランクルームで保管するときは隅々までしっかりとチェックすることが劣化を防ぐために大切なポイントになります。 

冷蔵庫や洗濯機をクリーニングする方法 

水気のある家電を保管するときは、遅くても2日前までには使用するのをやめ、専用のクリーナーを使って掃除をおこないます。基本的に、冷蔵庫の場合は拭き取り、洗濯機の場合は自動的な洗浄になるでしょう。念入りにクリーニングをしたあとは、しっかりと水気をなくす(乾かす)ことが大切です。丸1日ほどかけて細かい部分の水気まできちんとなくすようにしてくださいね。 

家電の保管にはトランクルーム東京がおすすめ 

トランクルーム東京

大切な家電を保管するとなれば、信頼できるトランクルームを選びたいものですよね。荷物保管に特化したトランクルーム東京なら、保管環境はもちろん、セキュリティや運搬の面でも利点が多く、快適に利用することができるでしょう。 

エアコンや除湿器が完備されていて保管環境が優れている 

トランクルーム東京では、24時間エアコンが完備されているため、一年を通して温度管理されています。また、店舗によっては室内や施設内の空気を除湿させる除湿器や、施設内の空気を循環させるエアサーキュレーターが設置されているため、保管に快適な環境の中で家電を保管することができるのです。現在は2店舗に設置済みで、今後は全店舗に設置が予定されているため、家電の保管に適しているトランクルームと考えてもいいでしょう。 

重たい家電の出し入れも負担を減らしておこなうことができる 

冷蔵庫やテレビなど、いくら軽量になってきているかといって、家電は重たいものです。トランクルームで保管するとしても運び込むのが大変であれば、シーズンごとの家電を保管するとなると一回にかかる労力が大きくなります。その点、トランクルーム東京では、荷物の出し入れにかかる労力を減らすために、エレベーターや台車が用意されているのです。また、東京都内では珍しいことに全店舗に駐車場が完備されているので、家電を保管するにはぴったりでしょう。 

セキュリティ体制万全で安心して家電を保管できる 

大切な家電を保管するときは、セキュリティ体制をチェックしておくことも大切です。トランクルーム東京では、ALSOKが監視する防犯カメラの設置や警備会社との提携、登録された契約者以外の利用はできないといった万全な管理体制が整えられているため、安心して家電を保管することができるでしょう。 

最後に 

引越しや建て替え時など一時的に荷物を移動させないといけないときや、長期的に家を留守にするときなど、トランクルームを活用して家電を保管するのがおすすめです。ただし、家電はデリケートなので、保管環境のいいところを選んだり、きちんと掃除をしてから保管したりすることがポイントになります。どこのトランクルームを利用しようか迷ったときは、この記事でご紹介しているトランクルームを利用してみてくださいね。 

カテゴリー: Blog
お問い合わせ・お申込み
0120-136-813 コールセンター 10:00~21:00(土日祝OK) ※ご契約中の方は平日10:00~18:00(年末年始除く)